代表ブログ

WEBTOON原作のKドラマ "Tomorrow"

Source: Tomorrow Netflix Official Website

Hey. K-DramasフリークのOkadaです。

現在、日本語以外に英語(ビジネスまでOK)、フランス語(初歩的な会話レベル)を話すことができますが、昨年より韓国語を学習し始めました。韓国ドラマ・映画の影響を思いっきり受けています。

読むは呪文にしか見えないので今のところ諦めていて、外国語学習の主目的コミュニケーションのために聞ける・話せるを目指しています(その過程でふと日本で英語学習をするときになぜ読むを中心にするのだろう?と本当にふと疑問に思いました。聞く・話すがあってはじめてスピーキングスキルが高まるという当たり前のことを今痛感しています)。

先週放送が終了したばかりの韓国ドラマ"Tomorrow"を全エピソードを視聴し終わりました。

WEBTOONとは

スマホ用に縦読みできるウェブ漫画で、スクロールしながら読んでいくタイプです。韓国を発祥としたものが世界的に人気を博しています。

Tomorrowの原作Webtoon

こちらで読むことができます。

https://www.webtoons.com/en/drama/tomorrow/list?title_no=3913&page=1

サンプル ↓
https://www.webtoons.com/en/drama/tomorrow/ep-1-that-day/viewer?title_no=3913&episode_no=1

WEBTOON原作の人気ドラマ

日本ではIteawon Class(梨泰院クラス)が爆発的な人気を博しました。私のWEBTOON原作ドラマの始まりはここで、そこからPark Seojunが主演する「Kim秘書〜」に移行し、さらにそこからあらゆるものを観始めた典型的な日本人です。

Iteawon Class(梨泰院クラス)【2020】

Business Proposal【2022】

What's Wrong with Secretary Kim?【2018】

Tomorrow

典型的なSci-Fiで、トピックはとても重く16エピソードを通じてsuicide(自殺)が扱われます。suicideの率が高くなりすぎたため、あの世の危機管理チームが現世におりてきて自殺を防ぐというものです。

人によってはもう視聴がつらくなってしまうかもしれません。

Iteawon Classと同様に社会問題化している比較的シビアなトピックが毎回とりあげられるため、共感はしやすく、韓国ではこういうのが社会問題なんだなと学びにもなります。

私はSci-Fiが好きなジャンルの一つですが、現実に全くあり得なそうな内容まで行くと感情移入ができないので視聴をやめることが多いです。

元々WEBTOONはそういうものだと思っていたので、Iteawon Classにも全く興味がありませんでした(視聴して一気にはまるんですね)。Tomorrowは超Sci-Fi的な内容なのでオススメ作品としてNetflixさんに提示されてもお気にいりに入れることもありませんでした。ただSci-Fi感が予想より低く、現実的な部分にしっかり共感ができ、「誰かの活力になりたい」「明日も小さな幸せに喜びを感じて生きよう」と前向きな気持ちになれました。韓国での視聴率はかなり悪いようなので、自殺という重すぎるトピックが敬遠されたか、ガッツリSci-Fiを求めていた人が離脱したのでは?と思っています。

Kドラマは本当に面白いので英語学習にオススメ

韓国ドラマは本当に面白いですね。

感情描写が抜きん出いているように感じます。だから、継続して視聴をすることができ、いわゆるビンジウォッチングをしてしまいます。

典型的な16エピソードを視聴した場合、サブタイトル(字幕)を英語に変えただけで大量の英語のシャワーを浴びることができるため、受講生にオススメしています。人気作品のほとんどは英語字幕を備えています。

↓は拡張機能(LLN)を使っているので普通のサブタイトルと見え方が違いますが、翻訳された英語はどの作品もスラングがほとんどなく、簡単な英語になおされているので、英語初級者の方でも対応できるかもしれません。

Source: Tomorrow Episode 7

英語学習をされている方なら、英語のインプット・アウトプットをするのにKドラマおすすめです。
そして、WEBTOON原作ドラマはホントにすぐにはまれます。

-代表ブログ
-,