英語コーチ Naoya Okada

●INFORMATION

弊社代表取締役・岡田直也がDMM英会話が選ぶ「英語のプロ300人」に選出されました。

●プロフィール

1984年生まれ。The NY Press, Inc. 代表取締役。Fukuoka English Gym 経営&コーチ。翻訳家。静岡大学英米言語文化専修<英語学, 英語教授法, American Poetry>。TOEIC(L&R)990点満点。TESOL(英語教授法)認定。第2言語習得論を専門とする。

【2019年度の主な活動】
・大学受験予備校(福岡, 沖縄)
・翻訳, 執筆(TED com, DMM)
・通訳
・英語コーチ
・英会話・資格試験講師
・教員向けセミナー

Eric ✕ 岡田 対談


*Eric:日英ハーフのALT, The NY Press, Inc. にて出版物作成・構成, Fukuoka English Gymにてレッスンを担当。

Eric
自己紹介をお願いします。

はい。The NY Press, Inc,代表取締役岡田です。
岡田

Eric
どのような仕事を主にしていますか。
英語学習コンテンツを作成しています。出版をはじめ, 高等学校の教材の執筆, 受験情報誌にて寄稿もしています。翻訳, 通訳, 英会話教材の声もしています。
岡田
Eric
他には?
まだまだ駆け出しですので, 平日の大半は大学受験予備校で講師をしています。高等学校での単位認定授業や特別講座, 大学でのTOEIC講座も担当しています。予備校講師としてのキャリアは大学時代の準大手予備校からスタートして。
岡田
天才ではないので下積み時代があって, その後に河合塾で教鞭をとり, 現在に至ります。教員免許を保持していますので, 高等学校でも授業をしています。
岡田

●経歴

大学在学時から, 予備校講師として活躍。卒業後も予備校講師を続け, 大手予備校河合塾などに在籍。私立高校や通信制高校での教員経験もある(現在進行形で高校・中学校で講師をしている)。現在は九州にある地方予備校で高卒生や高校生への指導, 解答速報・入試分析, 映像講座(模試解説)を担当。特定大模試や予備校内模試に加えて, 受験生のほとんどが受験する主要模試の作成にも携わる。著作や執筆協力も多数している。2017年合同会社The NY Pressを設立し, 代表取締役となる。2019年に設立当初から提供していた英会話The  NY Pressを, 受講生増に伴い, Fukuoka English Gymに改称。

●現在の主なお仕事

・出版会社The NY Press, Inc. 代表取締役
・DMM英会話アンカー
・翻訳家(2019年〜TED翻訳)
・Fukuoka English Gym(2017~ :2019年より現名称に変更)
・出版物作成・執筆協力
・大学受験予備校
・入試分析・解答速報
(2018年度実績:慶應義塾大・順天堂大・明治大・産業医科大・久留米大・福岡大・長崎大・大分大・九州大・センター本試)
・英会話講師
・高等学校・中学校講師(2018年度実績:3校)
・出張講座(出張高校数は2019年1月時点で100校以上)
・大学での課外講座・大学主催オープンキャンパスでの講師
(2018年度実績:明治大, 成城大, 立命館大, 関西大, 産業医科大, 福岡大)
・大学受験向けイベント・講演会講師(2018年度実績:夢ナビ)
・高校教員向けセミナー講師・高校教員指導講師
・TOEIC, 英検, GTEC等の資格試験系

 

●マインドセット

一人ひとり, 一つひとつのことに誠実に
肯定的思考・発言(=物事を常にポジティブな発想で捉える)
何でも楽しむ
受け身ではなく能動的に自分から行動を起こす(=与えられるのを待たない)
環境のせいにしない

 

●英語指導者としてのこだわり

フィーリングや何となくという解答の出し方を排除し, 出題者の作問意図とそれに見合った適切な解法を提供する授業スタイルを貫く。受講生から人気の「読解講座」であれば, 従来の「訳読」には頼らず, 論理性や構成論, ネイティブスピーカーの思考特性に基づいた「理屈」「理論」に基づいた読解を行なう。また, アクティブラーニングを全面的に推奨し, 受講生の受動姿勢を能動的・肯定的姿勢へと矯正する授業構成を採用。 試験に合格するのが目標ではなく, その先にある実社会で実用的に英語を使いこなせることを念頭に授業を展開する。さらに, 脳科学分野に傾倒しており, "脳科学×学習"というコンセプトを基に, 暗記項目の記憶や復習のタイミングなど, 成果を確実にかつ早期に出すための学習の効率化にも取り組み, 最新科学を駆使した学習法を提供している。

 

教え手としての目標

英語教育を通して, 2つの目標実現を目指す。
1) 実用的な英語レベルの底上げ
→ 英語の苦手な学習者を救いつつ, 日本人の英語力を海外水準に引き上げ, 「実用」レベルで英語を使えるようにする(=使えない英語の排除)。
2) 指示待ち思考→能動的に考え行動を起こせる人材養成
→ 自発的, かつ, 主体的に物事を思考できる人材を育成する。社会で活躍し成功を収めるために, 成長度が低くなる要因の受け身姿勢や否定的思考を矯正し, 「自分から行動を起こせる」人材育成のための教育をする。

 

出版・執筆協力

・著書「大学受験のための英単語の覚え方」が2015年にAmazonランキング2位を記録。

・執筆参加:
「英語のプロ300人に聞いた絶妙な言い回しフレーズブック」(DMM英会話著, 2017年4月・明日香出版)

他にも, 英会話本や受験関連本, 模擬試験など多数。英会話教材では執筆にとどまらず, 音声も担当。

 

●好きな音楽

プロを目指すため, 音楽学校に通っていた経験もある。学生時代は, 駅でライブパフォーマンスをしていた。好きなジャンルはR&B。好きなアーティストはR Kelly, Chris Brown, Mario, K-Ci & JoJo, Jay Z, L. Young。

 

●好きな映画

NetflixのJane the Virgin の大ファン。シリーズを100 周視聴している。また, Johnny Deppの大ファンを公言しており, Angelina Jolieとダブル主演で数学教師を演じた"The Tourist"がお気に入りの一作。Step UpのChanning Tatum, アイアンマンのRobert Downey, Jr のファンでもある。若者に人気のGossip GirlやTwilightシリーズも制覇。

 

●好きな著者

Nicholas Sparks(Message in a bottleの著者)
Cecelia Ahern(P.S. I love youの著者)

 

●スポーツ

週に数度5~6キロのジョギングをこなすスポーツ愛好家

 

●趣味

曲作り
カフェ (REC Coffee)
読書
ショッピング(洋服)

2019-02-08

Copyright© Fukuoka English Gym , 2020 All Rights Reserved.