お知らせ 発音

DMM英会話連載コラム第8弾(英語はアクセントが肝! 基本ルール7つを徹底解説)

 

 

Hi Fukuoka English Gymです。

DMM英会話 ✕ Neyo Okada(Fukuoka English Gym代表)

の第8弾

 

合同会社DMM. com(DMM英会話様)のウェブサイトにて、代表Okadaの英語コラムの連載第8弾がリリースされております。

今回の連載トピックは...

 

英語はアクセントが肝! 基本ルール7つを徹底解説

 

です。英語圏では「ストレス」と呼ばれるアクセントですが、語単位でのストレス、文単位でのストレスの2種類について詳述されております。ぜひご一読くださいませ。

 

(Source:https://eikaiwa.dmm.com/blog/learning-tips/pronunciation/accent/)

 

代表Okadaコメント:

Neyo O
学生時代に単語のアクセントを習った経験がある人は多いと思います。一方、文におけるアクセントのルールは日本ではあまり重視されていないように思いますが、相手に自分の言っていることを伝えるのにかなり重要な要素です。また発話する英語が英語っぽく生まれ変わります。特に文アクセント(英語ではセンテンスストレス)について入門的な内容をわかりやすく整理していますので英語学習の参考にしてください! もちろん語単位のアクセント(英語ではストレス)も体系化して網羅してあります。

 

-お知らせ, 発音

© 2021 Fukuoka English Gym