大学受験

自由英作文Model Answer【プラスチック廃棄物による汚染問題】

2020-05-24

プラスチック廃棄物による汚染問題に関するあなたの意見を書きなさい。

出題:2019九州大・後期 60 words       2019広島市立大(解答欄約120~150words分)

Model Answer は 100 words程度を想定

 

 

 

 

 

Model Answer

The pollution caused by plastic wastes is one of the most serious problems in the world. The reason is that they are not healthy for people. Many plastic products which cannot be decomposed naturally flow into the river and the sea, and fish eat small pieces of them. We, especially Japanese people, often eat fish, which means we also eat a lot of plastics. To solve this problem, we should use eco-shopping bags. These bags, which in many cases are not made of plastic, are reusable. If you don't get plastic bags at convenience stores or super markets, the number of unnecessary plastic wastes will decrease . (106 words)

 

▶この答案の良い点:
1. Discourse Markerをしっかり使えて論理の動きが明確
2. plastic productsを言い換えできている(1と合わせて結束性をしっかり出せている)
3. 論証がしっかりなされている(1つの理由に肉付け2文ついている)

 

構成メモ

T:プラスチック廃棄物による汚染は深刻な問題だ

S:理由
①健康に悪い
①’多くのプラは自然分解できない・川海に流れる・魚が食べる
①’’日本人の魚を食べる人が多い = プラスチック摂取

解決策(SL)
SL  エコバッグを積極的に利用する
SL’ プラ製ではなく, 繰り返し使える
SL’’ 無駄なプラスチック使用量(ゴミ)減らせる

 

*なお, 2019広島市立大でも「小論文(英語長文)」でプラスチックごみに関する出題がされ, その長文を読んだ上で, 「環境の助けとなることでできることは何か?どうしてそれが役立つと思うのか」に関する自由英作文が出題されています。(解答欄サイズ:推定約120~150words分)

 

その他の視点

・2020年3月New Yorkでレジ袋完全禁止条例スタート
… New Yorkではレジ袋はスーパーから撤廃され, エコバッグ持参が求められています。紙袋はおいてありますが, 有料で5セント。2セントが自治体, 3セントが環境保護基金へ。店への利益にはなりません。これら全ては環境破壊を食い止める, という基本姿勢が前提ですね。

・紙ストロー提供
… スタバ, マックなどでは紙ストローに移行中です。

・韓国のカフェ
… 2018年〜 店内での使い捨てカップ禁止(マグで提供)。

 

当然ですが, ゴミの分別をする, といった行動も解決策ですね。英語での作文は主張に対する論証部分(支持文)はできるだけ客観的に書かなければならないとされています。「ニューヨークでは2020年から〜」などといったデータを提示するのはかなり客観度が高まり, 英文としての評価が上がります。

-大学受験

Copyright© Fukuoka English Gym , 2020 All Rights Reserved.