Fukuoka English Gym

英会話・英語専門塾 Fukuoka English Gymは, 英会話・資格試験・大学受験英語など英語に関わる学習ができる英語に特化したスクールです。

現在オンライン, カフェ英語, 家庭教師型 の3形態の受講生を募集しております。

 

① 本スクールの特徴

第2言語習得論に基づいて科学的に指導・コーチング致します。フィーリングや精神論には頼らないため, 確実に結果が出る, 一生ものの英語力を身につけることができます。

科学に基づく3つの特徴

 

②受講に必要なもの(オンライン)

①PC / タブレット / スマホ
②ネット環境

*テキストブックはお手持ちのデバイス上でPDFファイルをダウンロード・閲覧します
*テキストブックは基本的に無料(必要に応じて購入頂く場合もございます)
*PCにカメラやマイクが内蔵されていない場合, 別途必要

 

③ 料金・レッスン体系

具体的な料金, どのようなレッスンプランがあるのかをご紹介しております。

料金プラン

 

④ パーソナルコーチ

日英バイリンガルであり英語コーチ・英語講師としての経験が豊富なFukuoka English Gymを運営する The NY Press, Inc.代表取締役のOkadaが9割以上担当します。

開講当初は, 学生講師や外国人講師の力も借りていたのですが, 第2言語習得論・教授法を熟知しているOkadaからこそ, 科学的なアプローチができ, 最短ルートを通って, 成果を確実に出すことができる。そう考え, 基本的に代表が直接レッスンを担当することになりました。

ネイティブスピーカーとのレッスンではできない, 日本語→英語の瞬間英作文やパターンプラクティス, インプット→徹底的なアウトプットで1回のレッスンで覚えた知識を使いこなせるまでを目指します。コーチングを丁寧に行ないます。

また, Advancedレベルの方には, 英語ネイティブスピーカーのEric Sat も担当させていただきます。Okada✕EricによるTT(Team Teaching)形式も提供しております。

 

 担当コーチNaoya Okada(経歴はコチラ

 

⑤ 教材

英会話

教材はオリジナル素材を基本として, ご要望に応じて様々なものに対応可能です。音源はすべて弊社が作成しております。英会話であれば, 日常会話からビジネスまであらゆる場面に対応可能です。「この映画はXX主演の作品だよ」や「ここってWIFつながらないの?」のような実生活ですぐに活用できる表現を習得することができます。

How are you?に対する答えとして, I'm fine, thank you. And you? がダメと言われる理由, What's your job?ではなく, What do you do?が頻繁に使われる理由, What's your hobby?の利用が避けられ, What do you do in your free time? が使われる理由など基本的なことも理屈からカヴァーします。また, 音源もナレーション的な型にはまったものではなく, 日本人が真似できるレベルでできるだけ自然な声のトーン, イントネーションで収録してあります。

 

大学受験・高校英語

読解から作文・英語表現まで総合的にプロデュースすることもできます。フィーリングに頼らず, 本質的な部分まで掘り下げるのがFukuoka English Gymの特徴です。

例えば, 英語の世界では If(もし〜なら)は「具体例」を表すことができます。したがって, For example, を見たときと同じ反応ができ, 速読を始める標識になります。

英語は, 自分の主張・意見を述べた後に必ず論証という具体例や理由を後続させる文化です。さらに論証は, 書き言葉であれば, できるだけ個人体験によらず客観的に書こうというルール, さらには言い方を変えて何度も反復する結束性という性質があります。

このようなことを学べるようなテキストブックの構成になっています。

教材Sample

教材SAMPLE

 

⑥ 指導コンセプト

1. 科学×英語 をコンセプト

第2言語習得論を軸にした英語学習に脳科学と行動科学の理論を組み込むことで, 必ず結果が出る一生ものの正しい学習法さえも身につけてもらいます。

例えば, 学習全般での伸び悩みの主な原因は「継続できない」ことが1つとして挙げられます。これを精神論で乗り切ろうとするのは厳しいものがあります。気分が乗った時は続けられても, 乗らないときは本当に波に乗れない状態になります。これを脳科学的, 行動科学的にコーチングをすることで必ず継続できるようになります。

また, 英文を速読できないことに悩んでいる場合, 言語学的にも行動科学的にすべきことは決まっています。多読がいいのか,音読がいいのか, 同じ素材を反復するのがいいのか...。様々なアドバイスがなされますが, 実は答えは決まっています。科学で攻める。これを指導の根幹としています。

2. 管理

基本的に自立を促していくためのコーチングをします。したがって, 最終的には自分自身で目標設定をしたり, 復讐計画をたてたりできるようになるのが目標です。

しかし, そういった力を身につけていくためにはある程度の管理をされる体験は必要ですので, 音読の進捗状況や, 復習の管理・共有をします。学習成果を出すための最大の敵は「継続できるか」ですので, それが実現するようにサポートします。

 

⑦ 受講者の声

How are you?への答えがI'm fine, thank you. And you? では駄目な理由が無料体験レッスンで生まれて初めて分かり衝撃的でした。

大学2年生(女性)

発音のレッスンはLとRの区別のようなものを思い浮かべていたのですが, waterが「ゥワダ」になったり, novelが「ナヴォー」になったりすることの理由がはっきりとし, 自分でもびっくりするくらい発音が矯正されました。リスニング力もUPしました。

大学1年生(女性)

岡田先生とは出張講座をきっかけに授業に関することを教えていただくようになりました。現在は英語の具体的な教え方ではなく, アクティブラーニングの手法を教えてもらっています。生徒を指名する順番やペアやグループの組み方などをなぜそうするのかという理由とともに説明してくださるので非常に実践的で頭に残ります。先日レッスンで教わったディクトグロスを高校1年生の授業で実践してみたところ教え合いがペアを超えて起こり生き生きと授業を受ける生徒に感動しました。

高等学校教員(30代)

 

無料体験レッスン受講生の声

Okada
Natsumiさん, ありがとうございました。その場での理解度と応用力, 頭の回転の速さの高さに感銘と刺激を受けました。

Okada
Yukinoさん, ありがとうございました。初レッスンなのに会話をすることを楽しめているのが印象的でした(楽しむ=伸びる)。教えたことをその場で使いこなす能力が非常に高いです。

 

もっと受講生の声を聞いてみたい方

受講者の声

 

 

お申込みの流れ

Fukuoka English Gymでは入会するにあたって, 必ず無料体験レッスンを受講していただきます。

無料体験お申込

2019-02-08

Copyright© Fukuoka English Gym , 2020 All Rights Reserved.