黙読・音読スピードの計測

 

1. 理想のスピードを計測

使用教材をどの程度のスピードで読むべきか算出しましょう。

 

オススメのWPM

以下のWPMがオススメです。上記ツールにご入力してご利用ください。

項目 WPM
音読(Speaking) 160
黙読(Reading) 200 or 190

 

2. 現在のWPMを計測

1分あたりに読める語数を算出し現在の実力を把握しましょう。

 

SpeakingのWPM【音読指標】

項目 WPM
英語圏の遅い会話 120-150
共通テストリスニング
センター試験リスニング
140
英語圏の早めの会話 160-200
ニュースキャスター 200

 

ReadingのWPM【黙読指標】

項目 WPM
私立難関大を時間内に解き終えるのに必要な読解 150-170
英語圏の中2の読むスピード 250
英語圏の大人の読むスピード 300

 

オンラインストップウォッチ

ストップウォッチはこちらのウェブサイトですぐに利用できます。手元に時間計測デバイスがない場合はご利用ください。

Online Stopwatch

 

3. WPMの手動計算の方法

そもそも計算式をお知りになりたい方は以下の記事をご覧ください。

高校生・大学受験生にオススメの音読スピード目安(WPM)

 

海外ウェブサイトにも自動計算できるツールもあります。こちらは◯分◯秒での表示が可能です。
Speed Reading Meter

 

音読・シャドーイングの効果倍増の総仕上げCloze Reading(クローズ音読)

© 2021 Fukuoka English Gym