Speaking 学習 発音

WPMの音読実例 Before - After

2020/9/29

  この記事を書いている人:Naoya Okada (The NY Press, Inc.)Okada Hi guys. Fukuoka English Gym 代表の岡田です。 WPMを意識して音読・黙読をすることの効果がいまいち現実味を帯びないために, WPMを利用するかどうか, あるいは, そもそも音読を採用するかを躊躇している英語学習者の方は非常に多いと思います。 そこで実際に1回目の音声(Before)と20回目の音声(After)の実例イメージをお見せしたいと思います。 *1回目(B ...

ReadMore

学習 科学

計画を立てるとモチベーションが格段にUPする

2020/6/30

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada   学習を継続して大きな成果を出すためには, 継続するためのモチベーションの維持が最大の課題です。私たちは3日もすれば当初の新鮮な気持ちは失せはじめ, やる気が徐々に低下し始めます。 時間制約, 他者を巻き込むなど様々な対応策をこの記事の中でもオススメしてきましたが, すぐにできるオススメの手法が1つあります。   計画を立てるとドーパミンが大量に出る 1. ドーパミンとは 脳内で分泌される「やる気 ...

ReadMore

学習 英会話

Netflix の英語学習活用基本 & 同時字幕アプリ

2020/6/12

更新 2021-01-03 netflix website この記事を書いている人:Naoya Okada (The NY Press, Inc.)Okada   Netflixは他のストリーミングサービスと違って, ほぼ全ての作品に英語字幕が用意されていることが英語学習者にとって最大の魅力です。このため, 英語学習者には, Amazon Prime VideoやHuluなどよりもNetflixの方が圧倒的に人気が根強いですね。 そこで需要の高いNetflixの英語学習への活用の基本。そして, ...

ReadMore

学習 発音

音読の正しい手順(2020年版)

2020/5/6

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada 以前より本Websiteで音読やディクテーションの方法や効果をお伝えしてきました。そしてこれらを実践していない学習はもはや英語学習ではないということも科学的根拠とともに解説をしてきました。 各国で発表されている最新の音声学習研究を見ながら, そして, 教え手として中学生〜社会人までにレッスンを提供している経験から, 私自身も日々方法の精度を高めています。そこで最新の効果が実感できる最強の音読手順をご紹介します。 目次 ...

ReadMore

学習

症状別英語力改善の科学的アプローチ【第2言語習得論】

2020/4/25

この記事を書いている人:Naoya Okada (The NY Press, Inc.)Okada 速読力を上げたいなら音読が最短ルート! というのは英語学習の世界ではもはや常識ですが, リスニング力を上げたい場合は何が最短ルートか。または, 相手の言うことは理解できるけれど自分が話すなると数語で詰まるor2文以上はしゃべれない状態はどうすれば改善するのか。科学的アプローチである程度の処方薬は決まっています。音読にも症状別に様々なパターンがあるため併せてご紹介していきます。 【0】まずは大前提:Input ...

ReadMore

教育 科学

パフォーマンスを下げる社会的手抜き&解決策

2020/4/20

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada 1つのグループの人数が多ければ多くなるほど「社会的手抜き」という現象が起きます。友人同士から大学のゼミ, 仕事の小さなミーティングまで様々な場で起きます。 社会的手抜きとは 別名「傍観者効果」や「社会的怠惰」と言われるものです。1人ですれば作業をするよりも, 集団で作業した方が一人ひとりの作業効率が下がってしまうのです。 小さなものから大きなものまであり, 無意識のうちに起こってしまいます。 ・会議 … 誰かがアイデア ...

ReadMore

学習

学習効果を5倍にする長期目標の設定【学習長期計画の立て方】

2020/4/17

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada 目標設定をし, 逆算してプランを立てるのが学習でも音楽でも仕事でも, 目標設定が可能な分野であれば 成功のための基本だ, というのはもはや常識となっています。ノウハウが伝えられることがないために曖昧になってしまう部分ですが, 週や数ヶ月といった短期のみではなく, 半年〜年単位の長期目標を立てないのは学習効果を下げることになり, 非常にもったいないことです。   目標設定+書き留めるの効果 最新の研究によれば, ...

ReadMore

学習

行動習慣定着までの30日間に存在する3つの壁と対処法

2020/4/8

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada 以前, 学習継続の秘訣①【他人を利用する】の記事でお伝えしたように, 行動習慣が定着するまでに30日間かかります。物事を始めてから30日間は気持ちの波が激しく継続をするための感情のコントールが難しいのですが, 1ヶ月を超えると気分の波にさほど左右されず継続が容易になります。 なお, 英語・英会話の必須学習である音読やシャドーイングは, 1日の時間数によりますが, 効果実感には1.5~3ヶ月と言われています。だから, ま ...

ReadMore

学習

成果を得るための最短コース ー反復練習ー

2020/4/2

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada あらゆる分野で成果を上げるためのポイントは「反復」です。「反復学習」「反復練習」の重要性はいたるところで耳にすると思います。筆者も高校生には「成果を出したいなら5回の復習は最低限だよ〜」「復習回数のデフォルトは5回。ものにしたいものは5回」と伝えています。   反復が成果を得るための最短コースである理由【1】 記憶の仕組み上の問題のため 私たちの記憶は, 個人差は大きいものの, 次のタイミングで著しく低下しま ...

ReadMore

学習 高校生

高校3年生のための年間学習プラン(独学の浪人生含)

2020/3/27

この記事を書いている人:岡田 直也 (The NY Press, Inc.)Okada   高校3年生(大学受験生)は年間でどう学習すればよいのか スタート初期は量よりも質を重視する 試験に向けての準備期間は, スポーツに似ています。初心者が最初から試合や練習試合に出まくっても伸び悩みの原因となります。もちろん量は必要ですが, 土台がない状態で大量に試合をこなせば, 間違ったフォームやポジションがクセづいてしまい, 結果的には遠回りになります。 まずは土台を作る必要があります。そして, 練習試合 ...

ReadMore

© 2021 Fukuoka English Gym