海外ドラマ

Kドラマ Extraordinary Attorney Woo【2022年英語学習にもオススメの韓国ドラマ】

https://www.hancinema.net/korean_drama_Extraordinary_Attorney_Woo.php

Hey guys.

観たいドラマと追われる仕事との間で闘い、ドラマを選んでしまう(=自分に負ける)代表Okadaです。今月7月は英語圏の海外ドラマのニューシーズンのリリースの目白押し。例えば、人気作品Virgin RiverのSeason 4がリリースされうきうきしています。

そして、Kドラマ(韓国)もお気に入りリストに入っている作品を少しずつ消化しています。英語作品はサブタイトル(字幕)なしで視聴するので流し見ができますが、韓国ドラマになるとサブタイトルがないと理解できないため、どうしても腰を据えて観る、が基本になります。それが嫌で韓国語を学習しはじめてはや2年。

さて、世界的に質の高さで高評価されているKドラマですが、最近オススメ作品ができました。

" Extraordinary Attorney Woo"

本日時点で10/16 Episodeまでリリースされていて、本日Episode 10を視聴し終わりました(特にEpisode 9がよかった)。とてもおもしろいので英語サブタイトルでの英語学習にオススメです。

Extraordinary Attorney Woo 基本情報

6月29日(2022)より放送されています。日本語のタイトルは(おそらく)「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」。

autism(自閉症)を抱えた新人のattorney(弁護士)が障害へのステレオタイプのある環境の中、様々なケースに対処していきます。韓国トップのロースクールを主席で卒業しているという天才的な設定になっていて、難しいケースも法律の知識に基づいて神がかったひらめきで乗り越えていきます。仕事だけじゃなく恋愛も同時進行で展開されていきます。

私がこの作品を視聴しようと思ったきっかけ

生徒様の英語学習に活用できるとにかく面白いKドラマを発掘するために様々なジャンルのドラマを視聴している私Okadaですが、この作品はNetflixでトレーラーを観た時点では全く興味がなく、お気に入りにもいれませんでした。

1 "Run On"のKang Tae-ohさんの作品を観たかった

Kドラマフリークの方なら共感していただけると思いますが、人気俳優Kang TaeOh(カン・テオ)さんの作品を観たかったんです。顔演技の神ですね。リリース時期が発表されてからは早く6月末が来ないかと楽しみにしていました。

● Kang Tae-oh さん

●Run On(2021)

2 英語のボキャブラリーの幅を広げる学習に活用できると思った

法律系、そして、autismに関わる内容ですので、普段の英語学習では触れることのない表現をサブタイトルで吸収できる作品。Episode 10まで観た結果、受講生にオススメできると確信できました。

3 その他:"... Secretary Kim"(キム秘書)の俳優さん

Kang Ki Young(カン・ギヨン) さん。その存在だけで雰囲気が和む、空気感を変えてくれる俳優さんっていますが、今回の作品でもやはり温かな存在、そして、演技でした。

オススメの視聴キーポイント

演技力

主人公のWoo Young-woo役の俳優さんの演技力がすごい。もともとトレーラーを視聴した時に最初に興味ないな〜と思ったのも主人公の女優さんの演技なのですが、Episodeが進めば進むほど度肝を抜かれる演技の破壊力です。本当に勉強になります(俳優を目指しているわけではないですがエンターテインメントに携わった経験がある1人として本当にすごいないって思います)。脇役のベテラン俳優さんたちも含めてとにかく引き込まれます。

社会的なトピック

WEBTOONが原作のドラマ("Tomorrow"や"Iteawon Class"など)のように毎回社会的に問題になっているトピックが扱われます。だからこそドラマの内容に入り込みやすいですし、ドラマを視聴していて、考えさせられるものがたくさんあり、自分の視野、考えの幅ががとても広がる気がします。韓国独自の抱えている問題や社会構造の縮図のようにも思いました。

ちなみに、出生の秘密、幼少期、大企業というKドラマ定番のパターンも織り込まれています。

Autismへの見方を変えてくれる

私は、カナダドラマでEmmy賞を受賞したSchitt's Creek(2015-2020)でLGBT+Qやトランスジェンダーという考え方を深く理解するようになりました。今は、人間はそれぞれ違っていて、それが人間のすごみだと感じます。型にはめるのは今の時代に合ってないんじゃないかと思いました。

今回のドラマはautism(自閉症)。日本とは違った文化圏でのautismの捉えられ方、そして、それに関わる仕事や恋愛。知らないことだらけでいかに自分が狭い世界に住んでいるか思い知らされました。私がもともと持っていたイメージとかなり違っていて、まだまだ理解が浅はかですが、社会にとってかけがえのない存在だと改めて感じました。

8月からのEpisode 11 -がの楽しみ

Kang Ki Young(カン・ギヨン)さんの包容力がとにかくすごいなと思います。

そして、私は地味に幼馴染の女優さんのかわいさにうっとりしています。

https://kstartrend.com/2022/07/26/extraordinary-attorney-woo-shares-the-reason-why-joo-hyun-youngs-character-name-is-based-on-circle/

後半登場しなくなったので今後に期待しています。

-海外ドラマ
-,